ひつじブックス-読書ブログ-

読んだ本の感想をまとめています。もっと本が読みたーい!

自分もやらかしたかも…日本人の英語表現、9割間違ってる!? 

失敗した! あの英語表現、実はNGだった!

英語を学習していると、教科書や参考書で習った表現を自然と使ってしまうものです。

しかし、実はネイティブスピーカーがほとんど使わない古い表現だった、日本独自の和製英語だった、もしくは誤解を与えてしまう表現も少なくありません。

本書「日本人の9割が間違える英語表現100」は、英語学習者なら誰もが一度は間違えたことがある、あるいは間違えやすい表現を100個紹介した書籍です。

いくつかの表現は、私自身もアメリカで気づかずに使っていたものが含まれていて、恥ずかしかったです。

本書では、長年日本人の英語学習指導に携わってきたアメリカ人英語教師である著者の豊富な経験に基づいて、日本人が陥りやすい英語表現の間違いを分かりやすく解説しています。

本書の特徴

本書の特徴は、以下の3点が挙げられます。

身近な表現から解説

本書では、「See you again」が別れの意味で使われていない、「ドンマイ」や「ファイト」が英語で通じないなど、日常生活でよく使う表現から解説しています。

そのため、自分が普段使っている表現が間違っていることに気付きやすく、すぐに正しい表現を身につけることができます。

ネイティブスピーカーが使う自然な表現と比較

本書では、単に文法的に正しい表現を紹介するだけでなく、ネイティブスピーカーが実際に使う表現や、そのニュアンスなども解説しています。

そのため、単に英語を話せるようになるだけでなく、より自然で流暢な英語表現を身につけることができます。

4つのシチュエーション別の構成

本書では、状況別に4つのシチュエーションの英語表現が紹介されていて、内容が分かりやすく理解しやすくなっています。

  • 日本人の9割が知らない英語の基本
  • ネイティブの英文法
  • 「英語の発想」と「日本語の発想」
  • あなたの英語は誤解されている

また、各表現ごとに例文も掲載されているので、実際にどのように使うのかを確認することができます。

 

本書の感想

本書は、日常会話でよく使われる和製英語や誤解されやすい表現をわかりやすく解説しているので、英語学習者にとって非常に役立つ内容だと思います。

特に、ネイティブスピーカーが使う自然な表現と比較することで、違いを明確に理解できる点が素晴らしいです。

また、豊富な例文が用意されているので、実際にどのように使うのかを確認することができます。

本書は、英語学習を始めたばかりの人はもちろん、中級者以上の人にもおすすめです。

本書で紹介されている表現をマスターすれば、より自然な英語表現を身につけることができ、コミュニケーション能力を向上させることができます。

本書で学べること

本書では、以下のようなことを学ぶことができます。

  • 日本人がよく間違える英語表現100
  • ネイティブスピーカーが実際に使う表現
  • より自然で流暢な英語表現のニュアンス
  • 英語学習のヒント

本書を有効活用するためのヒント

本書をより有効活用するために、以下のヒントを参考にしてください。

  • 間違えやすい表現を中心に、まずは気になる表現から読み始める。
  • 各表現の解説をよく読み、ネイティブスピーカーの感覚を理解する。
  • 例文を参考に、実際に自分が使う場面を想定して練習する。
  • 間違えた表現はノートに書き出し、定期的に復習する。

まとめ

本書「日本人の9割が間違える英語表現100」は、英語学習者なら誰もが一度は読んでおくべき一冊です。

日本人が陥りやすい英語表現の間違いを正しく理解し、より自信を持って英語を話せるように、自然な英語表現を身につけましょう。