ひつじブックス-読書ブログ-

読んだ本の感想をまとめています。もっと本が読みたーい!

【図書館に行きたくなる】漫画「税金で買った本」のリアルな魅力を徹底解剖!

税金で買った本(11) (ヤングマガジンコミックス) 作者:ずいの,系山冏 講談社 Amazon はじめに 「税金で買った本」という漫画、ご存じですか? 図書館を舞台にした作品なのですが、読者の間では評価が分かれているようです。 でもこの作品、実は深い人間…

問題解決の新常識「上流思考」で、ビジネスも人生も劇的に変わる!

上流思考――「問題が起こる前」に解決する新しい問題解決の思考法 作者:ダン・ヒース ダイヤモンド社 Amazon もう後手に回らない!問題発生前に解決する「上流思考」のススメ あなたは、問題が起きてから対処する「下流思考」に疲れていませんか? もし、問題…

異世界黙示録マイノグーラの魅力を徹底解剖!心優しい邪神と英雄が織りなすファンタジーの世界へようこそ

異世界黙示録マイノグーラ 01 ~破滅の文明で始める世界征服~ (電撃コミックスNEXT) 作者:緑華 野菜子 KADOKAWA Amazon あなたも知らない、異世界ファンタジーの新たな境地へ 「異世界黙示録マイノグーラ」をご存知ですか? シミュレーションゲーム「Eterna…

【人生に絶望したあなたへ】NHKラジオ深夜便「絶望名言」が教える、暗闇から光を見出す方法

絶望名言 文庫版 作者:頭木弘樹,NHK〈ラジオ深夜便〉制作班,川野一宇,根田知世己 飛鳥新社 Amazon 人生のどん底でも、あなたは独りじゃない 生きていれば、誰しも「もうダメだ…」と絶望してしまう瞬間がありますよね。 そんな時、あなたを救ってくれるのは、…

なぜ旧日本軍は勝てたのか?書評:日本陸海軍 勝因の研究

日本陸海軍 勝因の研究 作者:鈴木荘一 さくら舎 Amazon はじめに あなたは、歴史に埋もれた日本の戦略的勝利を知っていますか? 日本は過去、数々の戦争を経験してきました。 その中には、驚くべき戦略とリーダーシップによって勝利を収めた戦いが数多く存在…

なぜ我々のシステムは崩壊するのか?書評:巨大システム 失敗の本質

巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法 作者:クリス・クリアフィールド,アンドラーシュ・ティルシック 東洋経済新報社 Amazon はじめに 現代社会は、電力網、交通システム、金融市場など、複雑な巨大システムに支えられていま…

【名作漫画】「うしおととら」:藤田和日郎が描く不朽の人間と妖怪の絆と成長の物語

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス) 作者:藤田和日郎 小学館 Amazon はじめに 1990年から1996年にかけて「週刊少年サンデー」で連載された藤田和日郎先生の「うしおととら」は、日本の漫画史に燦然と輝く名作です。 妖怪を滅するための伝説の武器…

【新任CEO必見!】最初の100日で会社を成功に導くための戦略とは?

CEO 最高経営責任者 作者:トーマス・J・ネフ,ジェームス・M・シトリン アスペクト Amazon はじめに もし、あなたが新任CEOになったら、会社をどのように変革しますか? 会社経営の舵取りは、困難と挑戦の連続です。 特に、新任CEOとしての最初の100日間は、…

【時間がないあなたへ】Audibleで読書革命!スキマ時間で本を「聴く」新しい読書スタイル

【この記事にはプロモーションが含まれています】 もう、積ん読の山に悩まない! 毎日忙しくて、読みたい本がどんどん溜まっていく…そんなあなたへ朗報です! Amazonのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」なら、通勤中や家事をしながら、ス…

【必読】テキストカウンセリングを学ぶならこの1冊!書評:テキストカウンセリング入門

テキストカウンセリング入門 文字のやり取りによる心理支援 テキストカウンセリング入門文字のやり取りによる心理支援 誠信書房 Amazon 現代社会における新たな心理支援の形「テキストカウンセリング」とは メールやチャットでのカウンセリング、聞いたこと…

鋼の錬金術師:等価交換の原則が織りなす感動の物語

鋼の錬金術師 27巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 作者:荒川弘 スクウェア・エニックス Amazon 「鋼の錬金術師」のあらすじ 荒川弘先生による不朽の名作「鋼の錬金術師」は、錬金術が発展した世界を舞台に、失われたものを取り戻そうとする兄弟の壮大な冒…

謙虚な対話が人間関係と組織を強くする!書評:問いかける技術

問いかける技術 ― 確かな人間関係と優れた組織をつくる 作者:エドガー・H・シャイン,金井壽宏 英治出版 Amazon はじめに マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院の名誉教授であるエドガー・H・シャイン氏の著書「問いかける技術 ― 確かな人間関…

死闘を追い求める武術の達人が貴族の令嬢に転生したら?感想:凶乱令嬢ニア・リストン

凶乱令嬢ニア・リストン 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) 作者:南野海風,古代甲,磁石 スクウェア・エニックス Amazon はじめに 南野海風先生の原作、磁石先生のキャラクター原案をもとに、古代甲…

【書評】「おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門」:日常を円滑にする交渉術をマスター!

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門 作者:松浦正浩 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) Amazon 交渉のプロが教える、誰にでも使える実践的スキル 「交渉」と聞くと、ビジネスの場面を思い浮かべる方が多いかもしれません。 しかし…

BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ:シスターエダの知られざる過去が明らかに!

BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ(1) (サンデーGXコミックス) 作者:やまむらはじめ,広江礼威 小学館 Amazon はじめに 「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」は、やまむらはじめによる作画と広江礼威の原作による、人気アクション漫画「BLACK LAG…

上司の命令に従っただけなら何をしても良いのか?書評:アイヒマンと日本人

アイヒマンと日本人 (祥伝社新書 684) 作者:山崎 雅弘 祥伝社 Amazon はじめに 第二次世界大戦中にナチス・ドイツが行ったホロコーストは、人類史上最も悲惨な事件の一つです。 600万人以上のユダヤ人が組織的に殺害されたこの事実は、私たちに深い問いを投…

日本食ファンタジー:異世界居酒屋のぶ

異世界居酒屋「のぶ」(18) (角川コミックス・エース) 作者:ヴァージニア二等兵 KADOKAWA Amazon はじめに 日本の名門和食料亭で修業した板前が大将を務める居酒屋が異世界にオープンしたら? 「異世界居酒屋のぶ」は、ヴァージニア二等兵による人気のグルメ…

なぜ幼い子ども達が死ななければならなかったのか?書評:沈黙の子どもたち

沈黙の子どもたち 作者:山崎雅弘 晶文社 Amazon はじめに 山崎雅弘著『沈黙の子どもたち:軍はなぜ市民を大量殺害したか』は、戦争や紛争における市民の大量殺害に焦点を当てたノンフィクション作品です。 アウシュヴィッツ、南京、ゲルニカ、沖縄、広島・長…

異世界コミュニケーションファンタジー:ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ (1) (角川コミックス・エース) 作者:瀬野 反人 KADOKAWA Amazon はじめに 異世界転生した先で、スキル言語理解がなかったら!? おそらく、無双チートな攻略を始めることすらできないでしょう。 瀬野反…

こう伝えればよかったのか!書評:頭のいい人が話す前に考えていること

頭のいい人が話す前に考えていること 作者:安達 裕哉 ダイヤモンド社 Amazon はじめに 安達裕哉氏の著作「頭のいい人が話す前に考えていること」は、コミュニケーションと思考の質を高めるための参考書として、とても興味深いものです。 本書は、単に知識を…

こう言えば良かったのか!書評:頭のいい人の対人関係

頭のいい人の対人関係 誰とでも対等な関係を築く交渉術 作者:犬塚壮志 サンクチュアリ出版 Amazon はじめに 犬塚壮志氏の著作「頭のいい人の対人関係」は、交渉術と人間関係の構築に関する具体的なテクニックを提供する一冊です。 本書は、対人関係の問題に…

ふしぎの国のバード:明治時代の日本を舞台にした冒険ロマン

ふしぎの国のバード 11巻 (HARTA COMIX) 作者:佐々 大河 KADOKAWA Amazon はじめに 今から100年以上前の明治時代、一人のイギリス人女性が日本の未開の地を探検しました。 「ふしぎの国のバード」は、その女性であるイザベラ・ルーシー・バードの執筆した…

なぜ日本は息苦しいのか?書評:この国の同調圧力

この国の同調圧力 (SB新書) 作者:山崎 雅弘 SBクリエイティブ Amazon はじめに 私たちは日本社会において、様々な「同調圧力」にさらされています。 周囲の意見に合わせなければいけないというプレッシャー、集団から外れることを恐れる気持ち、こうした心理…

『優しいあなたを守る方法』 感想:愛と献身の切ない物語

優しいあなたを守る方法 1 (piccomics) 作者:hound,Han yujeong Piccomics Amazon はじめに 愛する人を守るために、あなたはどれほどの犠牲を払えますか? 作画 Kim Jiei (キム・ジーアイ)先生、原作 Han Yujeong (ハン・ユジョン)先生のコミックス『優…

ルパン三世に吹き込んだ魂、大塚康生画集の感想

大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と 作者:大塚康生 玄光社 Amazon はじめに アニメ界の巨匠と呼ばれる大塚康生。 その躍動感溢れる作画は、ルパン三世をはじめ、未来少年コナンなど、数々の名作を生み出す原動力となりました。 特に、ルパン三世シリ…

なぜ日本の会社は人を粗末に扱うのか?書評:未完の敗戦

未完の敗戦 (集英社新書) 作者:山崎 雅弘 集英社 Amazon はじめに 2022年に出版された山崎雅弘著『未完の敗戦』は、戦前の大日本帝国の精神文化と現代日本の社会問題の関連性を考察した本です。 本書では、太平洋戦争末期の特攻作戦から当時の上官や司令部が…

目的のためには全てを優先しても良いのか?書評:目的への抵抗

目的への抵抗―シリーズ哲学講話―(新潮新書) 作者:國分功一郎 新潮社 Amazon はじめに 現代社会において、私たちは常に何かしらの「目的」に向かって努力しています。 仕事、学業、人間関係、趣味など、あらゆる場面で目標を設定し、それを達成するために努…

その怒りは何のため?感想:頭に来てもアホとは戦うな!

まんがでわかる 頭に来てもアホとは戦うな! 作者:田村耕太郎 朝日新聞出版 Amazon はじめに 現代社会において、人間関係のストレスは多くの人が抱える課題の一つです。 特に、職場で上司や同僚と意見が対立したり、理不尽な要求を受けたりしたときには、怒り…

こんな言い方があったのか!書評:コーチングよりも大切なカウンセリングの技術

コーチングよりも大切な カウンセリングの技術 (日本経済新聞出版) 作者:小倉 広 日経BP Amazon はじめに 近年、目標を定めて、それを達成させるための手順を指導するコーチングが注目を集め、様々な分野で活用されています。 しかし複雑な問題を対処するこ…

言葉の迷路を紐解く哲学:書評「言葉の風景、哲学のレンズ」

言葉の風景、哲学のレンズ 作者:三木那由他 講談社 Amazon はじめに 私たちは日々、膨大な量の言葉に囲まれ、それらを駆使してコミュニケーションを図っています。 しかし、その言葉が持つ意味や役割について、深く考えたことはありますか? 「言葉の風景、…