ひつじブックス-読書ブログ-

読んだ本の感想をまとめています。もっと本が読みたーい!

外科医エリーゼ:医療とファンタジーが織りなす、心揺さぶる物語

はじめに

医療漫画といえば、緊迫感溢れる手術シーンや、患者との絆を描いた作品が多いですよね。

しかし、近年ではより個性的な作品も登場しており、読者の心を掴んでいます。

今回ご紹介するのは、医療とファンタジーを融合させた作品『外科医エリーゼ』です。

『外科医エリーゼ』のあらすじ

現代社会で優秀な外科医として活躍していたエリーゼは、飛行機事故に巻き込まれて異世界に転移します。

そこは、前世のエリーゼが傲慢な王妃として君臨し、処刑された世界でした。

エリーゼは前世のあやまちを悔い改めて、人を救う医師として、努力を続けてきたのです。

王妃になる前に若返ったエリーゼは、かつて自分を愛することのなかった王太子リンデンとの婚約を破棄し、この世界でも外科医として働こうとするのですが・・・。

 

『外科医エリーゼ』の魅力

この作品の魅力は、なんといっても医療とファンタジーを融合させた設定にあります。

主人公のエリーゼは、前世で外科医だった知識を活かして、巻き戻った前々世の世界で医療革命を起こしていきます。

歴史を知っているからこそ生じる葛藤など、単なるチート転生ではない重層的な話の構成になっています。

もちろんエリーゼとリンデンの恋愛要素も、王道な展開で安心して読むことができます。

『外科医エリーゼ』の感想

前々世での失敗を取り返そうとするエリーゼの努力と熱意は、少年漫画にもありそうな熱血を感じて、共感し、応援したくなります。

また、手術シーンや患者との絆を描いたシーンも丁寧に描かれており、読者を飽きさせません。

医療漫画が好きな方、ファンタジー漫画が好きな方、どちらも好きな方におすすめの作品です。

まとめ

『外科医エリーゼ』は、医療ドラマとロマンスが織りなす、心揺さぶる物語です。

医療漫画が好きな人はもちろん、ファンタジー漫画や恋愛漫画が好きな人にもおすすめです。

エリーゼとリンデンが、二人で困難に立ち向かう姿を読んでみてください。