ひつじブックス-読書ブログ-

読んだ本の感想をまとめています。もっと本が読みたーい!

ネイティブが思わずツッコむ!?感想:日本人が間違えやすい英語表現100

はじめに

英語学習において、多くの人が直面する課題の一つが「ネイティブスピーカーが実際に使う表現とは異なる英語を使ってしまう」ことです。

文法的に正しい英語であっても、日常的にアメリカ人が使う表現とは異なっていると、相手に伝わらなかったり、不自然に聞こえたりしてしまうことがあります。

本書「それ、ネイティブ言わないよ! 日本人が間違えやすい英語表現100」は、日本で20年以上英語を教えているアメリカ人著者が、日本人が陥りやすい英語表現の間違いを100個紹介し、ネイティブらしい自然な表現を解説した書籍です。

「日本人が間違えやすい英語表現100」の特徴

本書の特徴は以下の3点が挙げられます。

  • 身近な表現を取り上げている:日本人が日常英会話でよく使われる表現や、間違えやすい表現を厳選して紹介しています。
  • ネイティブの視点で解説:日本語と英語の感覚の違いを踏まえ、ネイティブがなぜそのような表現を使うのかをわかりやすく解説しています。
  • 豊富な例文:それぞれの表現について、アメリカ人が実際に使う例文を豊富に紹介しているので、自然な英語表現を身につけることができます。

 

「日本人が間違えやすい英語表現100」の感想

本書は、英語学習者にとって非常に役立つ一冊です。

アメリカ人が実際に使う表現を学ぶことで、自然な英語を身につけることができます。

また、日本人が陥りやすい間違いを事前に知っておくことで、同じミスを予防できます。

本書は、文法レベル的には英語学習の初心者の人ににおすすめだと思います。

本書を参考に、ネイティブスピーカーのような自然な英語を目指しましょう。

まとめ

本書「日本人が間違えやすい英語表現100」は、英語学習者にとって役立つ一冊だと思います。

冠詞の使い分けや、形容詞の使い方、文法的には間違っているけれどアメリカ人がよく使う表現など、意外と間違えてしまう英文が100個書かれています。

ネイティブスピーカーが実際に使う表現を学ぶことで、より自然な英語を身につけることができるでしょう。

ぜひ本書を参考に、英語学習を始めてみてください。

え?そんな細かい違いをネイティブは気にしないって?

Do the math!